BRANDS

N°21

次世代のイタリアファッションシーンを牽引するALESSANDRO DELL'ACQUA(アレッサンドロ デラクア)が手掛けるファーストライン「N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)」。デラクアの真骨頂とも言えるシャープなテイラーリング、独特のセンシュアルさとフェミニニティは健在ながら、よりスポーティでウェアラブルな魅力が加わりました。 新しい美の価値観を追求し続ける、イタリア屈指の才能が生んだブランドです。

N°21

NINA RICCI

創設者のマダムNina Ricciは、頭に浮かぶイメージをデッサンするのではなく、布地をお客様に着せかけながら、そのニーズに合わせて裁断していくことで、着る人の個性をより際立たせるオートクチュールづくりを目指しました。以来、Nina Ricciのコレクションは、フェミニンな女性らしさの代名詞となっています。
現在、本社をパリのモードの中心地モンテーニュ通りに構え、プレタポルテ、バッグ、シューズ、アクセサリーなどを扱う旗艦店を併設、ここから全世界に向けてブランドイメージを発信しています。

NINA RICCI

PATOU

1914年に誕生し世界中の女性を魅了したパリのブランド < ジャン・パトゥ >が < パトゥ > として新たに蘇りました。「ジャン・パトゥ~眠れる森の美女」の目を覚まさせたのは数々の人気メゾンで経験を重ねた才能溢れるフランスの人気デザイナー ギョーム・アンリ。サステナビリティにこだわりながら、フレンチシックの美しいコレクションを展開します。

PATOU

SELF-PORTRAIT

SELF-PORTRAITは2013年にロンドンを拠点とするデザイナーHan Chongにより設立され、レースや手縫いの刺しゅうなど、技巧を凝らしたデザインを特徴としながら、リーズナブルなプライスを強みとして持つブランドです。デザイナーであるHan Chongはマレーシア生まれ、ロンドンの名門セント・マーチンズを卒業後、自身のブランドSELF-PORTRAITをスタートしました。現在では世界70ヶ国、300を超えるショップで取り扱われていて、今ファッション業界が最も注目する次世代ブランドとなっています。

SELF-PORTRAIT

LIVIANA CONTI

LIVIANA CONTIは革新的なニットの技術をもったイタリアのブランドです。新しい試みに常にオープンで、ニットウェアは着る人の個性を強く打ち出してくれるアイテムとなっています。ブランドが表現する世界観は、本質的でありながら洗練されていて、ミニマリズムを超えたコンセプトアートの産物です。クオリティにこだわった商品は、クラフトマンシップを持って作られていて、イマジネーションがディテイルにいきわたった詩的なエッセンスを持っています。

LIVIANA CONTI

CO|TE

80年代半ば生まれの若手デザイナー、フランチェスコ・フェラーリとトマゾ・アンフォッシが生み出す「CO|TE(コート)」は、シンプルで着やすく、グラフィカルでカワイイアイテム。自らが撮影したフォトプリントをファブリックに転化したり素材の面白さを中心に創作していくやり方は従来のデザイナーとは異なり、まさにコンテンポラリーブランドであるからこそ成せる技です。アクティブに人生を謳歌する女性をターゲットに、新しい感覚で斬新なアバンギャルドを創ります。

CO|TE

MOOSE KNUCKLES

「ムースナックルズ」ブランドは最もラグジュアリーでタフなダウンウエアを世界に届けることを信念に2009年に創設されました。「ムースナックルズ」の名前は、Moose(ヘラジカ)とKnuckles(ホッケーファイト)という、カナダにとって最高の二つの組み合わせから生まれました。ロゴは、雪の中のヘラジカの足跡をモチーフにして、肢はメリケンサックを表現しています。非の打ちどころがなくテイラーリングされ、ラグジュアリーな素材や付属が施され、野生的な雰囲気を持つ商品は世界中のラグジュアリーな百貨店、専門店で取り扱われております。

MOOSE KNUCKLES