BRANDS

N°21

次世代のイタリアファッションシーンを牽引するALESSANDRO DELL'ACQUA(アレッサンドロ デラクア)が手掛けるファーストライン「N°21(ヌメロ ヴェントゥーノ)」。デラクアの真骨頂とも言えるシャープなテイラーリング、独特のセンシュアルさとフェミニニティは健在ながら、よりスポーティでウェアラブルな魅力が加わりました。 新しい美の価値観を追求し続ける、イタリア屈指の才能が生んだブランドです。

N°21

cavalli CLASS

ミラノコレクションを代表するデザイナー、ロベルト・カヴァリ。そのクリエイティブを引き継いで、ディフュージョンライン「cavalli CLASS(カヴァリ・クラス)」は誕生しました。空、大地、花、動物、海など自然や世界中のカルチャーを取り入れて美しいプリントを創り上げています。エレガントで大胆なカッティングは、着る人のラインを最大限に表現させます。

cavalli CLASS

CO|TE

80年代半ば生まれの若手デザイナー、フランチェスコ・フェラーリとトマゾ・アンフォッシが生み出す「CO|TE(コート)」は、シンプルで着やすく、グラフィカルでカワイイアイテム。自らが撮影したフォトプリントをファブリックに転化したり素材の面白さを中心に創作していくやり方は従来のデザイナーとは異なり、まさにコンテンポラリーブランドであるからこそ成せる技です。アクティブに人生を謳歌する女性をターゲットに、新しい感覚で斬新なアバンギャルドを創ります。

CO|TE

Christian Pellizzari

2011年にデザイナーのクリスチャン・ペリザーリがイタリアで設立しました。「あらゆるオケージョンに対応できるウェアラブル」をブランドコンセプトに掲げ、「テーラードにスポーツスタイル」「カジュアルな素材を使ったイブニングウェア」「シルクのジャガード素材」のように相反する要素をミックスさせるクリエイティブの可能性を追究。ジョルジョ・アルマーニ氏による若手デザイナー支援プログラムに選出され、SSミラノコレクションへの初参加を果たしました。

Christian Pellizzari

AINEA

「Lanificio Becagli(ベッカリー)」社がイタリア人デザイナーAndrea A.(アンドレア A.) をクリエイティブディレクターに迎えてスタートしたブランド「AINEA(アイネア)」。ファブリックのスペシャリストが生み出すmade in Italyのこだわりの生地に、カラーブロッキングなどの斬新なデザインが現代人の心を掴みます。2013年にBecagli社と出会い、「アートとファッションの融合」をブランド理念として掲げ、AINEAが誕生。ブランドのアイコンでもあるファーデザインは、動物の毛皮を一切使わないエコファーのみを用い、高感度かつ上質なファーのオリジナル生産を実現しています。今、ファッション業界が最も注目する次世代ブランドの1つです。

AINEA

MARC CAIN

「MARC CAIN(マーク・ケイン)」は1973年にドイツ人のヘルムート・シュロッタラーにより立ち上げられました。ブランドはファッション性とドイツの完璧主義を上手く融合し、上質なデザイン、クオリティ、素材を提供しています。コレクションは美やアートの感覚を、リラックスしたナチュラルな雰囲気で表現。MARC CAINが描く女性像は、現在を生きる自信にあふれ、心を開き、女性であることを愛し、ファッションで自らを表現する女性です。

MARC CAIN

Rossella Jardini

フランコ・モスキーノのデザインパートナーとして「MOSCHINO(モスキーノ)」のデザインを手掛け、フランコの死後、同ブランドのクリエイティブディレクターを長きに渡り務めたロッセーラ・ヤルディーニが、満を持して自身のブランドをスタート。 2016SSシーズンよりロマンティックなホワイトやモダンなブラックアイテムなどでファーストコレクションを飾り、世界中のバイヤーから称賛を受けました。クラシックなモノトーン、センシュアルなフリルパーツなどを使い、エレガントで洗練されたコレクションを作り出しています。

Rossella Jardini